クリスマスになると、サンタクロースにプレゼントをもらうために、枕元に大きいくつしたを置いて寝た思い出はありませんか?

「○○がもらえますように」ってお願い事を書いたお手紙を添えて。

靴下

ほしいプレゼントは大きいおもちゃなのに、このくつしたに入るのかなあ。。。 なんて心配したり。でも、朝起きるとちゃんと靴下を置いてあったところにプレゼントが置かれてあったんですよね。

サンタさん、今年もありがとう!

サンタクロースのために靴下を用意するようになったのはなぜなのでしょう。

 

サンタクロースに靴下を用意するようになった理由

サンタクロースは、4世紀頃の東ローマ帝国小アジアの司教、キリスト教の教父聖ニコラウスという実在の人物がモデルと一般的にいわれています。

ニコラウスはある日、貧困のため三人の娘を嫁がせることができずに困っている家を知り、その日の夜、その家の煙突から金貨を投げ入れました。たまたまその金貨が、暖炉のそばに干してあった靴下の中に入っていったのです。その金貨のおかげで娘たちは無事お嫁に行くことができ、その一家は幸せに暮らすことができたという逸話があります。

その逸話から今日のサンタクロースは煙突からやってきて、靴下の中にプレゼントを入れてくれるという風習が生まれたとされています。

また、オランダの人たちはこの聖ニコラウスを伝説にして、こどもたちに言い伝えてきました。そこで、16世紀のオランダでは、子供たちは自分の木靴を暖炉のそばに置き、お菓子をいっぱいもらえることを期待していたとも言われています。

このお話の根底にあるもの、サンタクロースは困っている人たちや子供たちに夢を与える存在であるということ。
いつの日か、みなさんのお子様が大きくなったときに、またその子供たちに夢を与えられるように、靴下の風習は続けてあげたいものですね。

当店では、大きなプレゼントもすっぽり入るような【クリスマスコスプレ】プレゼント靴下】をご用意しております。ぜひ他のサンタコスプレと一緒にご購入ください。シンプルなデザインですので、リボンやミニぬいぐるみなどをつけてかわいくアレンジすると、もっとクリスマス気分は盛り上がりますよ♪しっかりしているので、また来年にもどうぞ♪

>> 【クリスマスコスプレ】プレゼント靴下】 はこちらから

 

  • LINEで送る
サブコンテンツ